Mac用キーボード



確定申告書を提出する帰りに、例によってハードオフに寄ってジャンクのMac用キーボードを購入。
非常にホコリがキーに詰まっており、一見実に汚いキーボード。
しかし、よくよく観察してみると、キートップの磨耗感が非常に少なく、今時珍しいカチカチとクリック感の楽しいメカスイッチのキーボード。
今まで使っていたキーボードは、G4グラファイトにて標準でついていたと思われる純正キーボード。これがデザインは非常にカッコいいのだが、いかんせんタッチが……ドロッセルお嬢様風に言うならば、これが実に「腹に据えかねるわ」な感じなのだ;

家で格闘すること一時間……なんということでしょう、ホコリがビッチリ詰まったキーは新品の様な輝きをみせております。いや、ホント傷らしい傷も無く、新品と見紛う感じ。
ただし、ファンクションキーの下についていたFILCOのラベルとMacOSのマークのエンブレムは、少々経年変化で黄色っぽく汚くなったので、剥がしちゃいました。別に無くても良いし。

そんな訳で、早速このキーボードでこの日記を描いております。
いやぁ、気持ちイイことイイこと。やっぱキーボードは大事ね。

そんな訳で、お値段¥200で快適度アップなり〜。

人気の投稿