ペン軸製作


現在愛用しているペン軸は、古い筆の竹の軸に手を加えて作ったモノで、なかなかのお気に入りになっている。
予備にもう一本欲しいところだけど、流用出来る古い筆は無く、かと言って千円以上もする新しい筆を買ってきてバラして使うのも、心にも懐にもとがめる物が。
丁度良い竹はないかとDIY店を物色してみる物の、なかなか見つからない。

先日、DIY店で買い物している時、思わぬところで良さげな竹発見!

それは玩具コーナーで販売されていた「竹でっぽう」だった。
太さは心持ちふと目立ったけど、削れば何とかなるな、と言う事で購入。
価格も200円だったのでOK!w

後はナイフ片手にショリショリ、ヤスリでコシコシして完成。

以前作った筆軸ベースのモノと較べてみると、材質は同じ筈なのに、握り味が全然違う…。
前者は冷たく固い感じ、後者は暖かく柔らかい。
良く見ると竹の密度も違うし、今回は竹の皮を剥ぐ様に削った(なのでやや歪)と言うのもあるけど、こんなにも変わる物なのか…。

コレは面白い。
次の原稿で、早速使ってみるか〜。

買い物中、ふと思う付いたのだけど、アルミパイプを使ってみるのも良いかもしれない……夏とかにw

人気の投稿