いただき物



先日、Macのキーボードで四苦八苦しているのを見かねた知人より、Mac用キーボードが送られてきました。いやはや恐縮しきり、何とやらら……;;

それまで、JUNKで使っていた旧純正キーボードの腹に据えかねるタッチに堪りかね、PC用に使っていたハッピーハッキングキーボード(HHK)を付替しながら凌いでおりました。

さてさて……
送られてきたダンボールを開けてみると、進呈して頂いたMac用HHKの他にMac用新純正キーボードが……計二つのキーボード?


Mac用HHKの方は、HHK持っているし、タッチは変わらないだろう……と思ったら地味に良くなってました。押し込んだ時のギシギシ感が軽減してる!

早速接続……と思ったものの、もう一方の方の新純正キーボードがやけに気になる;
小さいHHKよりも更に小さく、そして半分以下の薄さ……心をくすぐる大きさとデザイン……
コッチの方をまず接続して試してみる。


……やるじゃん、純正キーボード!

こんなにイイの、ADBの純正拡張キーボード以来でないかい。
静かで浅めの押し込みだけど、クリック感が良いのでストレスが無い、弱い力でカポカポ撃てます。PowerBookG3(pismo)を所有していた時、このキーボードをデスクトップ用に転用すればイイのに……と思ったもんですが、まさにコレはそのもの!やっと気がついたかApple!w

PCでも使えるなら、もう一個欲しいかも……懐が暖まったら考えようw


そんな訳で、新純正キーボードの方を正式採用することになりました。
これでデスクトップ機は全て英字配列キーボードになったので、使い易くなる。

……んでもって、Mac用HHKの方は……そのまま待機!w





さて、ダンボールの中にはキーボードの他に、もう一つ荷物が……
水戸コミケットスペシャルのおみやげが入っておりました。
パッケージは非常に漢らしい水戸黄門と、ヤる気満々の助さん格さんw

中身は、パッケージのイメージとガラリ変わって、ひよこ饅頭系列の繊細な饅頭。
味のバランスが良くて、ほいほいとお茶がすすむすすむ……

……って気がついたら、両親がほとんど食べてるし!w



ああ、いつもお世話になっている知人に、ますます頭が上がらない今日この頃です;;

人気の投稿